外部講師による人材育成研修の価格帯

著名人を講師に選ぶと一回あたり数百万円の費用が掛かることも

外部講師に人材育成研修を依頼する際に掛かる費用は、研修のテーマだけでなく、講師の知名度にも大きく左右されます。例えば、テレビや雑誌などで露出が多い著名人は、一回につき数百万円の費用の支払いが必要となることもあるため、早いうちから講師の選定作業を開始することが大切です。また、複数回にわたり人材育成研修を実施する場合には、講師と研修の打ち合わせをするたびに、講師の報酬とは別に追加で高額な宿泊費や飲食費などの出費が発生することもあります。そうした中、人材育成研修に向けて準備を始めるにあたって、まずは全国で活躍している講師の平均的な報酬額をチェックしたり、ライバル企業が実施している研修の取り組みを参考にしたりすることがおすすめです。

ITや語学などのジャンル別の研修は費用を安く抑えることもできる

ITや語学など特定のスキルの向上を目的とした人材育成研修は、社員のキャリアアップの支援に力を注いでいる企業を中心に積極的に行われることがあります。こうしたジャンル別の人材育成研修を外部の講師に任せる場合には、多くのビジネスマンから支持されている資格試験などの対策講座に定評がある講師を優先的に探すことがおすすめです。また、実績があるもののさほど有名でない講師を招いたり、パソコンやスマホを利用した研修の方法を採用したりすることで、講師の依頼費用を最小限に抑えることも可能です。その他、外部講師や研修会社のサービスばかりに頼らず、自社内で研修の資料を作成したり、可能な限り社内の優秀な社員に講師役を頼んだりすることで、大幅なコストカットに繋がることがあります。

接客のセミナーはマナー講師などが出張して行ってくれることがあります。またホテルに専門の部署がありホテルから講師を派遣してセミナーを行ってくれるサービスがある場合があります。